イラスト

サーバイン

サーバイン

こんにちは小須田です。

ペン画更新
今回は「サーバイン」です。

知らない人には何のこっちゃという感じだと思いますが、30年くらい前のアニメダンバインのスピンオフ作品です。

よろしければご参考くださいませ。

下描き

軽くあたりだけ取ります。虫みたいでかっこいい。

1980年代のいわゆるメカメカしいデザイン全盛期に昆虫と機械の合いの子のような有機的なデザインは当時画期的でした。

ペン入れ−01

いつも通り、早速ペン入れ。

片方からの構図の場合は左右均等にする必要がないので、正面気味に描くよりは楽ですね。

サクサク進めます。

ただ有機的なデザインなので、パースに苦労します。感覚的に掴むしかない。

ペン入れ−02

まあこんな感じで進めて行きます。ディテールはアドリブですが、工芸品のようなディテールが特徴のデザインだったので、その辺りは意識して進めます。

口のあたりというか、顔のあたりは虫ですね。セミ?

線画が入ると雰囲気でます。出来てきました。

ペン入れ−03

完成

エフェクト、影を入れて完成です。
影は薄めですがマーカーで入れています。

まとめ

今回のポイント

  • イメージを壊すのも大切ですが、守りつつアレンジするのも面白い
  • 有機的なデザインの場合パースが疎かになりがちですが、そこもしっかり描く

今回は以上です。
次回をお楽しみに!

使用アイテムのご紹介

僕の愛用ペンとマーカーは以下です。
よかったら参考にしてみてください。

ステッドラー水性ペン】これから始めたい!という方は、とりあえず以下のセット買っておけば問題ないかと思います。結構長持ちしますよ。

因みに、細めのはすぐになくなるので多少多めに買っておくのをオススメします! ぼくは0.05を一番使うので。多めに買っています。



【コピックグレーマーカー】
マーカーはまずこのセットでOK。



これも薄めのがすぐに無くなります。
個人的には1番薄いやつもしくは2番めが影の表現に使いやすいんで、すぐになくなります。



最後スケッチブックです。
これは言わずもがなという感じですよね。

よろしければご参考くださいませ。